ハト公害 耐震住宅 地震対策住宅 災害住宅復旧 住宅のリフォーム工事 株式会社アイザックアワジ

ホーム 
株式会社アイザックアワジの防鳥用材「ハトガード」

都市に生息するハトの特徴

都市に生息するハトの特徴 イメージ
街でよく見かけるハト(ドバト)は、以前に人により飼育されていたものが自然繁殖していき、現在の状態に至ります。 ハト(ドバト)は環境対応能力がたいへん高く、「都市型動物」の代表的な鳥類になっているのが現状です。
また、ハトの繁殖時期は1年中で、特に春から夏にかけて何度も産卵をするので、非常に繁殖率が高い鳥類です。 通常ハトは、数羽から数十羽の群れを作り、ビル・マンションのベランダや屋上などの小さな隙間などに巣を作り、 都市の環境に柔軟に対応しながら生息し、人間の生活域に入り込んでしまっている状態のため、 ハトによる被害も年々拡大しているのが現状です。

都市に生息するハトによるハト公害のあらまし

都市に生息するハトによるハト公害の実例 ハトの繁殖が社会問題となっている現在、主にフン、悪臭、騒音、寄生虫などの被害が拡大しております。

フン公害

ハトのフンは、ベランダの手すりや建物の屋上にある金属に付着すると、金属の腐食を促進させるだけでなく、 乾燥し空中に飛散して人体に入り込んでしまうと、 「オウム病」等の重大な病気を引き起こしてしまい、生命に危険を及ぼしてしまうこともあります。

羽根公害

ハト(ドバト)の羽根は特に抜けやすく、さらに羽の縁が少しずつ粉状に崩れ、「フケ」のようなものが飛散します。 これが人間の喉を刺激し、アレルギーの原因となります。

ハトの寄生虫

ハト(ドバト)の外部寄生虫には、ダニ、ハトトコジラミ、トリノミ、ハジラミ等があり、 かゆみや皮疹の原因となります。特に、小さいお子様や老人には細心なの注意を払っておかなければ、人体への影響も重大です。

現在のハト公害対策の現状
・ゴルフ用ネット 現在のハト公害対策の現状 必ず隙間を作って、入り込みます。
・反射テープ等 一時的に効果は表れますが、
ハトは学習能力がたいへん高いので、
時間の経過とともに通じなくなります。
・薬品散布 一時的には効果があっても、持続力に欠けます。
現在のハト公害対策の現状
100%の防鳥を望むならば、物理的に「入れない」「止まれない」
環境を作らなければなりません!

アイザックアワジの防鳥用材「ハトガード」の特徴
アイザックアワジの防鳥用材「ハトガード」の施工事例

効果は最大・費用は最小

オールステンレス製で滑るため、ハトが止まることが出来ません。また、耐久年数が長い為、
業界No.1のロープライスを実現。

工事は簡単

専用ボンドでの固定施工のため、建物には傷を付けず、施工も簡単。費用も最小限に抑えられ、
業界No.1の作業効率を実現。

シンプルデザイン・品数が豊富

目立ちにくく、美観を損ないません。あらゆる場所に対応できるさまざまな形状をご用意。
業界No.1の品揃えを実現。

アイザックアワジの防鳥用材「ハトガード」ラインナップ

寸法を確認する場合は、下記の画像をクリックしますと大きな画像で見ることが出来ます。

また、全ラインナップのダウンロードは、こちらをクリックして下さい。(PDF)
ハトガードラインナップ PDFファイル

鳥害対策 ハトガード R-25 \840 鳥害対策 ハトガード R-40 \890 鳥害対策 ハトガード R-40 \890 鳥害対策 ハトガード L-100 \970 鳥害対策 ハトガード L-120 \1,100 鳥害対策 ハトガード U-1 \1,100 鳥害対策 ハトガード U-2 \1,230 鳥害対策 ハトガード U-3 \1,360 鳥害対策 ハトガード トユ1型 \1,120 鳥害対策 ハトガード コーナーL \1,030 鳥害対策 ハトガード 2連 \2,590 鳥害対策 ハトガード 3連 \3,010 鳥害対策 ハトガード 4連 \3,630 鳥害対策 ハトガード HG325 \1,410 鳥害対策 ハトガード HG500 \1,960 鳥害対策 ハトガード HG625 \2,390 鳥害対策 ハトガード HD45 \2,480 鳥害対策 ハトガード HD100 \2,610 鳥害対策 ハトガード HA60L \1,230 鳥害対策 ハトガード HLF \1,430 鳥害対策 ハトガード TS \1,440
※本製品は、ステンレス【SUS-304】で加工を施しております。
※上記商品以外にも特注で色々な場所や目的に応じた商品も製作しております。
※商品改良の為、予告無く変更する場合がありますので、予めご了承下さい。

アイザックアワジの防鳥用材「ハトガード」の一番人気「4連」
▲ ページのトップへ戻る